株式会社シグナル

0120497623 お問い合わせ
2017 06
総合企画 MVP
SIGNAL TIMES 三浦・安田ペア (右:三浦、左:安田)

『ペア営業での初表彰で嬉しかったです。』

チームとしても個人としても好調な月間で、ペアとして行動している分、様々な取組みも行えるようになってきました。この調子を維持しながらこれからも表彰をとれるよう頑張ります。(三浦)
3月からペア営業としてこの部署に来て、まだまだチームの皆さんに助けて頂いている状況です。「カスタマーに分かりやすい原稿を作る事」を意識しながらもっとレベルアップして、チームに貢献できるようにしたいです。(安田)
総合企画 敢闘賞
SIGNAL TIMES 中里・篠崎ペア (右:中里、左:篠崎)

『初めて丸々1Qやり抜きました』

この度は表彰いただきありがとうございます。
入社以来、初めて「4・5・6月」と丸1クォーターを皆と一緒にやり抜き、個人ペアとしてもチームとしても達成でき、良かったと思います。ペア営業の特権かと思いますが、その場その場で提案やお客様との関係性を間近で見て、聞いて学べるのでこの仕事の面白さも分かってきたように感じます。私もお客様と信頼関係を築き、頼っていただけるような営業になれるよう頑張ります。(篠崎)
FM Aブロック MVP
SIGNAL TIMES 関谷 勇志朗

『お世話になった先輩への感謝の気持ち』

表彰ありがとうございます。
入社当時から3年間面倒を見ていただいた先輩が異動される感謝の気持ちに加え、安心して異動してもらえるよう頑張りました。7月からの新しいチームでは、最年長になるので口だけでなく背中で見せられるよう頑張りたいです。
FM Aブロック 敢闘賞
SIGNAL TIMES 藤永 舞衣

『お客様の採用にとことん向き合う!』

この度は敢闘賞をいただきましてありがとうございます。
心掛けたのは、お客様の採用成功にとことん向き合う!という事です。採用成功ができていないお客様から逃げず、再提案を行いリピートをいただけたことが、今回このような表彰をいただけた理由だと思います。今後も、とことん採用に向き合いお客様を幸せにできたらと思います!
FM Bブロック MVP
SIGNAL TIMES 平田 佑樹

『感謝。』

表彰ありがとうございます。
今回賞を頂けたのは、いろんな人のアドバイスをもらっていたからだと思います。わからないことを恥と思わず、なんでも聞いてみるもんだなと思いました。とはいえ、後輩もできたので、聞いてばかりじゃなく、お手本となるよう頑張ります。
FM Bブロック 敢闘賞
SIGNAL TIMES 大森 亜理沙

『お客さんの為に自分なら何が出来るか。』

例えば大好きな友だちが困っているとき、何かの壁にぶつかった時、
「どうにかしてあげたい」「力になりたい」と知恵を絞ると思います。
求人も同じこと。採用でお困りのお客さんに対して、自分なら何ができるかをひたすら考え、売上(求人)に直結しないことでも、役に立てることなら何でもやる。その姿勢が信頼され、ご相談いただけることも増え、結果、今回の表彰に繋がったと思います。
HR 敢闘賞
SIGNAL TIMES 山本 翔平

『敢闘賞ありがとうございます。』

皆さんに比べてあまり売っていないのにもかかわらず、敢闘賞をいただきありがとうございます。4月5月は本当に苦しい日々でしたが、行動量は落とすまいと頑張り、6月にちゃんと結果が返ってきたという経験は自分の中で大きな糧になったと思います。今後はもっと結果を積めるように、コツコツ頑張って生きたいと思います。
FM 新規賞
SIGNAL TIMES 佐々木 英貴

『積み重ねること』

初めての表彰、とても嬉しく思います。
この賞は広島支社全員のサポートや応援があっての事と思います。
これからも多くのお客様やメンバーに頼られる存在になれるよう、
小さな努力を積み重ねていきたいと思います。
HR 新規賞
SIGNAL TIMES 山地 絵里加

『チームのみなさんのおかげ』

昨年1年間、たくさん失敗もしてご迷惑もかけた中、今の私があるのはチームの方々が本当に支えてくれたからだと思います。2年目になってチームも大きく変わり、その中で私ができることは、まず達成することだと思ったので果たせてよかったです。引き続きやってきます。